index




画面は直射日光を避け、十分に明るく、画面に反射しないように照明を設置する
画面と目の距離は40〜50センチメートルを保つ
モリターは15〜17インチで解像度の高いものにする、ノート型パソコンは長時間の作業に向
かない
ディスプレイは視線がやや下向になるように置く
椅子に深く腰かけて、背もたれに背を十分にあて、足裏全体が床につく姿勢をとる
1時間ごとに10〜15分の休憩をとる
40歳を超えている(老眼の始まっている)人は中近両用眼鏡(パソコン専用の眼鏡)を使用する
室内をあまり乾燥させない
空調・冷暖房の吹き出しが直接あたらないようにする
異常を感じたら早めに眼科医にかかる
定期的な健康診断を受ける


top