皆さんにお願い
 
      
 目の 不自由な人が、歩くときに使っている白い杖を「白杖(はくじょう)」といいます。
 
 もしも、目の 不自由な人が困っていたら、まず、声をかけてくださいね。
 
急に腕や白杖をひっぱられるのは、とても怖いことなので、どうしたらいいか、たずねてくださるとうれしい
 
です。   
 
また、  目の 不自由な人が、歩く場所に何か危険なことがある場合は、知らせてくださるとありがたいです。
 
 
 
              目が不自由な人が安全に街を歩くことができるように、ご協力をお願いいたします。 

 
◆ 点字ブロックの上に車や自転車を駐車しないてください。
◆ 車のハッチバックを開けたままにしないでください。 
 
◆ すれ違うときは、車や自転車のスピードを落としてください。 
◆ 歩行者の顔の高さにはみ出した庭木や看板など、白杖を使っても発見できない障がい物を作らないようにしてください。 
※ 白杖は、下の方にある障がい物を見つけることは出来ますが、上の方にある物を見つけることはできないのです。