全商品価格表
隠れたお大師さまの足跡
場    所 徳島県板野郡板野町那東字居内32 TEL 088-672-1480
ナビ N 34°08′11″   E 134°26′31″ 地図はこちら
金鶏山 愛染院 
四国八十八ケ所 三番札所の奥之院(三番札所から車で7分)
本    尊 不動明王
開    祖 弘法大師
中    興 -
寺    宝 お大師さま自ら刻んだ不動明王の坐像
ご  利 益 赤澤信濃守 廟所は腰より下の病は何人でも治して下さる
行    事 1月28日と8月28日は交通安全、家内息災の護摩修法
毎月28日の午後1時からも同じ護摩修法をしています
境内見取図  こちら



 当院は阿讃山脈の山裾に広がる、風光明美な恵まれた自然環境の中にあり、古くからはこの地方の人々から深い信仰を受けて参りました。
弘仁7年(西暦816年)の昔、弘法大師がこの地を、御巡錫の砌の事です。
大師は、この地を霊地であると定められ、一宇を建立し、大師自ら不動明王の座像を刻まれたのでした。以来、今日に至るまで、家内安全、災難魔除、交通安全等に霊験あらたかな寺としてその名は、広く知られています。板西城主赤澤信濃守を祭る由緒を残す名刹であ.る。

 当院の御本尊は座像の不動明王であります。不動明王と申せば立像が、そのほとんどであり、座像の不動明王は、極めて珍らしく日本全国に三体しか存在しません。日本三体不動明王と尊敬され、当院の御本尊のほかには高野山奥之院と、成田山にお祭りされております。以上三ケ寺の御本尊は、同じ御姿であります。


  
                            
 まつが枝に 御ひかり照らす 金鶏の佛を頼め たすけまします
 
縁   起 
資料提供 愛染院
詠  歌
あい     ぜん      いん