全商品価格表
隠れたお大師さまの足跡
場    所 徳島県海部郡牟岐町辺川
ナビ N33°41′19″  E134°26′16″     地図はこちら
番外霊場 小松大師 

写真はこちら


 由来によれば、凡そ370年ぐらい前、大阪なんばの里に住む石工が、来客から注文を受けた「三尺あまりの弘法大師坐像石佛」を刻んで、引渡しを待っていたところ、夢枕に立った弘法大師さまから再三にわたり「石佛を阿州小松の里に送るように」霊告を受け、この地に送り届けた佛像であり、霊験あらたかという

 
資料提供 牟岐町
牟岐町へリンク


 JR辺川駅の南200メートル、国道55号線沿い、元ここに幸福寺(廃寺)があったが増吽(ぞううん)僧正が寺を辺川に移し、その跡に地蔵堂を建てた。本尊は石地蔵で境内小堂に大師石像を祀っている。
 廻国六十六部の供養塚もある。