全商品価格表
隠れたお大師さまの足跡
沼江大師
場    所 徳島県勝浦郡勝浦町沼江   TEL 08854-2-3545
ナビ N33°56′43″  E134°33′40″     地図はこちら
玉瀧山 胎蔵寺  沼江大師 
本    尊 胎蔵寺  薬師如来

写真はこちら




 
 資料提供 胎蔵寺

 胎蔵寺

 当山は古義真言宗高野派に属し、山号を玉瀧山、院号を瑠璃院と称されている。由緒沿革不詳なれど古老の伝わる所は、往古は現在地より西方三町の処に弘法大師四国御開創の砌、此の地に留錫せられ七堂伽藍を建立せられたと言う。慶長年間長曾我部元親の兵火に罹って灰に帰し去った。その寺跡には今伽藍地塚ノ本護摩堂の地称が遺って居る。
 
 現在の地に移ったのは元禄年間中興阿闍梨道倫師の再興により本堂方丈庫裡の三棟であったが大正6年1月29日の夜不慮の火災に遭い本堂方丈及び佛体什器は残らず焼失した。先住養父新田円厳師、檀徒総代等は翌日直ちに檀家一同に謀って大正6年8月に工事に着工し同8年5月みんなの並々ならぬ御苦労と偉大な御協力により見事に落成を告げた。然るに以前の本尊薬師如来は焼失したので元小松島中田村にあった薬師の本尊秘佛薬師坐像を譲受け大正9年5月25日入佛式を行った。

 この本尊薬師如来は開運厄除で有名、また当山は昔より阿波番外霊場としてもその名は広く知られ、最近では当院に縁結沼江大師首無し地蔵尊とその昔、沼江村大字沼江(西岡)の地に岡藤太郎氏の持家寄附により沼江小学校を開校された。その有名な功徳主が明治31年8月我が子供が次々幼く病気で亡くなってゆくのでその悲願金剛まの児安地蔵尊を寄進、その当時の悲しい歴史を物語って今本堂前に祀られている。

 その横にはお手植の祈願梅等あり。安産成就などの御利益がありその祈願に当山を訪ねる巡拝者も増えている。また本堂で、厨子に閉ざされて霊感佛として今祀られている十一面観音像は元、石原地区の恵法庵で両眼御不自由であった住職智順法尼(大正8年8月84才で亡くなられた)が心から祀って居られた当時霊媒者として郡内外の悩める人々を救われた。
      ぬ     え      だい     し