創世ホ-ルの催し                                                              MAP 
 創世ホール  
場所 〒771-0207 徳島県板野郡北島町新喜来字南古田91番地
N: 34°07′21″   E: 134°32′57″
                 TEL 088-698-1100 FAX 088-698-1180 
 会館時間 10時00分~18時00分
 休館日   毎週月曜日、第3木曜日、祝日、年末、年始
$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$

     -------------------------------------------------------------------------- 
     
     2月22日  会場                                 『3階多目的ホール 
   19:00~  木 村 大 & ア ン ド リ ュ ー・ ヨ ー ク 
     G U I TA R   C o n c e r t  2 0 1 9  
    入場料●前売 3,000円当日3,500円) *未就学児入場不可
     主催:徳島ギター協会(川竹☎ 088-631-7893 )
    最年少で国際コンクールを総なめにしたクラッシックギター界のピリンス
    木村大と、グラミー賞を受賞したクラッシックギタリストA・ヨークとの奇跡
    のデュオが14年振りに実現!「サンバースト」(SUNBURST)や「カルフォ
    ニアの風」など、希代のメロディーメイカー・ヨークの代表曲を中心に披露
     する。国内外で活躍する実力派ギタリストの共演にぎご期待ください。
        -------------------------------------------------------------------------
    2月20日()  会場                            『2階ハイビジョン・シアター
    11:00~  人 形 劇 団  べ ん べ ろ べ え 公 演
     入場料無料
     対象:就学前の子ども 赤ちゃんも大歓迎
     内容:「ニャンニャン ニャーン」ほか
     主催:人形劇団ベんべろべえ(兵頭☎ 088-693-6652 )
   
   
        -------------------------------------------------------------------------
     
   3月16日()   会場                                 『3階多目的ホール  
   14:30~16:30  小  宮  山  博  史  講  演  会 
     誰が明朝体を作ったのか~その誕生と歴史~
     入場料無料 
     講師:小宮山博史(こみやま ひろし )
     (書体デザイナー、活字書体史研究家 佐藤タイポグラフィ研究所代表)
     主催北島町立図書館・創世ホール( ☎088-698-1100)
     漫画・ロック・特撮・SF・幻想文学・・・・現代に至るまでのサブカルチャー
     につおて、当館は過去に様々なテーマで講演会を開催してきた。今年
    は 活字書体研究の第一人者であり、書体デザイナーでもある小宮山
     博史をお招きし、書物に欠かせない活字書体についてご講演いただく。
     (書影は氏の著作・『日本語活字ものがたり』誠文堂新光社刊)印刷物
    でお馴染みの明朝体、そのデザイン様式は、字面のとおり栄~明代の 
    中国において木版書体として開発されたが、今日の印刷・表示用の代表 
     書体に定着したのはなぜか、また、それは一体誰の手によるものなのか。
     日本の近代化を支えた立役者でありながら、活字史の中ではほとんど語
     られることのなかった近代明朝体の来歴について、多数の図版を用いて
     わかりやすく解説する。多数、ご参集ください。
       ------------------------------------------------------------------------
     
     
         創世ホール 通信 No 289 より