創世ホ-ルの催し                                                              MAP 
 創世ホール  
場所 〒771-0207 徳島県板野郡北島町新喜来字南古田91番地
N: 34°07′21″   E: 134°32′57″
                 TEL 088-698-1100 FAX 088-698-1180 
 会館時間 10時00分~18時00分
 休館日   毎週月曜日、第3木曜日、祝日、年末、年始
$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$

     --------------------------------------------------------------------------  
     
   3月16日()   会場                                 『3階多目的ホール  
   14:30~16:30  小  宮  山  博  史  講  演  会 
     誰が明朝体を作ったのか~その誕生と歴史~
     入場料無料 
     講師:小宮山博史(こみやま ひろし )
     (書体デザイナー、活字書体史研究家 佐藤タイポグラフィ研究所代表)
     主催北島町立図書館・創世ホール( ☎088-698-1100)
     漫画・ロック・特撮・SF・幻想文学・・・・現代に至るまでのサブカルチャー
     につおて、当館は過去に様々なテーマで講演会を開催してきた。今年
    は 活字書体研究の第一人者であり、書体デザイナーでもある小宮山
     博史をお招きし、書物に欠かせない活字書体についてご講演いただく。
     (書影は氏の著作・『日本語活字ものがたり』誠文堂新光社刊)印刷物
    でお馴染みの明朝体、そのデザイン様式は、字面のとおり栄~明代の 
    中国において木版書体として開発されたが、今日の印刷・表示用の代表 
     書体に定着したのはなぜか、また、それは一体誰の手によるものなのか。
     日本の近代化を支えた立役者でありながら、活字史の中ではほとんど語
     られることのなかった近代明朝体の来歴について、多数の図版を用いて
     わかりやすく解説する。多数、ご参集ください。
       ------------------------------------------------------------------------
     
    3月31日()   会場                            『2階ハイビジョン・シアター
   14:30~16:30   笑 福 亭 た ま & 旭 堂 南 湖 二 人 会 ⑫ 
     入場料●大学生・一般/前売 1,500円当日 2,000円)
          小中高校生 前売 1,000円当日 1,500円)
     電話予約は創生ホール(088-698-1100)まで
     出演:笑福亭たま(しょうふくてい・たま/上方落語家)
         旭堂南湖(きょくどう・なんこ/上方講談師))
     演目:たま・落語「小言幸兵衛」ほか1席
         南湖・講談「赤穂義士銘々伝・赤垣源蔵」ほか1席
     主催:たま・南湖二人会実行委員会
        ------------------------------------------------------------------------
     
    4月13日()   会場                                   『2階ギャラリー 
    ~14日(  徳島クリエーターズマーケット 29
    10:00~17:00  入場料無料
   (最終日は16時)  主催:徳島クリエーターズマーケット事務局
        (川久保☎ 080-3162-2234)
    全国からモノづくり人が集う県内最大級のハンドメイドマーケット、 
     今年も北島町で開催決定!
        ------------------------------------------------------------------------
     
     
         創世ホール 通信 No 290 より