七福神とは
1 福緑寿 ふくろくじゅ 中国の神様で、人々と言うより中国道教の理念である幸福 俸禄の意味を持ち南極老人星の化現として現れた神とされています。
大望、長寿
2 毘沙門天 びしゃもんてん 印度の神様で、多聞天とも言われ仏教四天王の一人です。左手の塔は八万四千の法蔵、十二部経の文義を具し、右手は宝棒は悪霊を退散させ財宝をさずけるといいます。
3 恵比須 えびす イザナギノミコトの第3子蛭子尊ともいい大国主命の御子とも伝えられています。清廉、漁業、商売繁盛、交易の神様と言われ、エビス顔と言われるように尊顔です。
4 布袋 ほてい 中国五代聖人の一人である弥靭菩薩の化身ともいわれ、大量を表現し、堪忍と和合を教えてくれる神様です。同像は広く親しまれ尊敬されています。
5 大黒天 だいこくてん 印度の神様で有福を示し、有徳、財宝、戦闘の神様で、二俵の米俵に立ち糧食を司る神様。
6 弁財天 べんざいてん 七福神の中で唯一の女神です。愛敬を示し、音楽、弁舌才智、水の神、芸術の神として古来日本では市来姫と同一神として信仰されています。
7 寿老人 じゅろうじん 寿老神とも書きます。長寿の神様で老子の化身の神とも言われています。長命、富財、与宝、諸病平癒の神でもあります。人々の安全と健康を守ります。
back