淡路島 七福神 八浄寺
蓮台山
  兵庫県津名郡津名町佐野 834   п@0799-65-0026
  《 宿坊・収容人員 120名 》
御真言 おんまかぎゃらやそわか
御詠歌 打つ槌に宝の雨をふらしつつ
無福の民を救う御神


  大黒天(だいこくてん)

印度の神様で有福を示し、有徳、財宝、闘戦の神様で、二俵の米俵に立ち糧食を司る神様。

縁起
応永年間(1394〜)心了法師阿弥陀如来造立に創まり、延宝年間に盛「上人、円融山浄満寺を中興されて後、八幡神社別当寺の平松山八幡寺と合併して、八浄寺と改称される。秘佛開運大黒天は、不動明王の霊示により示現なし、霊威広大にして、多大の奇端をあらわし、身心の裕福を授けるみ寺として賑う。殊に七福神霊場の総本院として我国唯一の瑜祇七福之塔が聳え、宇宙の霊妙なるパワーが体験できる。
back